2012年 10月 21日

フジカ ハイペットを詳しく見てみる。

ここ最近は妙に忙しかったりして、ブログ更新ができておりませんでした。

先日電話注文のみ受け付けてもらえる、フジカ ハイッペトを注文したとブログにアップしましたが、もう何日も前に届いておりました。

本日開封しましたので、ちょっと一緒に見てみませんか?

まずはお箱。
a0126285_17592832.jpg
a0126285_17594771.jpg



























まぁ、素っ気無いです。でも、このフジカは元々キャンパー達の間で人気となる以前から、海外に輸出されてもいたため、国際的にはこれでいいのかも。

さぁ箱から取り出しましたよ。
a0126285_1864869.jpg


使い始めるにはまずは給油ですよね。

給油口はここ。
a0126285_18830100.jpg

フジカ ハイペットのタンク量はmax 4.1ℓ、安全量は3.6ℓです。
a0126285_18115791.jpg








タンクの蓋にはゴムパッキンが見えます。




a0126285_1816876.jpg






灯油を入れたと仮定して、点火準備はまずこちらの安全装置のセットレバーをリセット方向(上部)へ持ち上げます。

a0126285_1817862.jpg




そして、芯の上下ダイヤルを右に回していきます。

a0126285_18192062.jpg









燃焼筒のツマミ(クルクルしたやつ)を持ち上げると、そこには白色の芯が現れます。ここに着火します。

a0126285_18222279.jpg




芯の右下にある円柱形の金属が耐震装置です。これが装備されたおかげでお値段がぐんっと上がりました(笑)

a0126285_1825693.jpg



後ろには着脱式背面反射板がついていますね。反射板なんてただのsus板みたいですが、これで2100円ですから。





あとは実際に着火して、燃焼筒ツマミ(クルクルしたやつ)を左右に揺すって火を安定させると着火終了です。

フジカ ハイペットはストーブとしての機能だけでなく、上部天板で調理することができるので調理用グッズも注文中です。

また、紹介します。

a0126285_1835515.jpg


今日はオメガ スピードマスター これでこそ、腕時計ブログ。

by pink-elephant-syn | 2012-10-21 18:37 | キャンプ・アウトドア | Comments(2)
Commented by グリグリ at 2012-10-21 21:26 x
ストーブの上でコトコトあっためる煮物や「おでん」(静岡といえばおでんなんです)とかバッカ旨いですよね!
あったかいモノが恋しい季節になってきましたね。
Commented by pink-elephant-syn at 2012-10-26 17:47
グリグリさん。

静岡のおでんは、煮汁が黒っぽいんですよね。我が「姫路おでん」は生姜醤油に付けて食べるのが特徴なんですよ。
でも、我が家では生姜醤油では食べませんが・・・(笑)
温かい食べ物美味しいですよね~


<< こんなもの、買ってしまった・・・      フジカ ハイペット >>