2012年 11月 28日

2年越しの返金交渉

ここの所ブログアップの件数も減って、申し訳ありません。このブログを楽しみにしてくれている方々(ホンマに居てますか?笑)!

今回はちょっと家を建てた後の問題がようやく解決したので、振り返り的に記録をしておこうと思います。コトの顛末を書いていきますので、かな~りの長文になります。
あんまりイミはないので読み飛ばして下さっても構いません。

昨日タイトルの通り、2年越しにお金が返ってきました。金額は、 ¥65.000-

何のお金かと言いますと、某セ○スイ ハイムで建てた建築費用のなんです。

家を建てる時に、この室内では壁紙をどれにするとか、照明はどれにするとか、まぁ、選択作業が多いんですよね。その中の一つに1Fトイレの手洗い台を選択した時のことです。
標準設備品はサイズが少し小さく、当時2歳のチビが成長していくことを想像して、どうせびちゃびちゃに濡らすだろうと大きい仕様に変更したんです。

建築が終了し、建築現場責任者から引渡し前の最終説明を受けた時に、「実は、設計図より小さい手洗いを設置してしまった」との説明を受けたんです。
その時は、「すぐ大きいサイズの手洗いを用意し、取り替えますので・・・」と話してくれたので気にしていませんでした。

実際に大きい手洗い台が用意され、いざ取り替え工事を行った所不具合が。
手洗い台と設置予定のサイズが合わないんです。どうしても、手洗い台がトイレ室内スペースからはみ出てきてしまうんですよね。
どうも、設置予定の部位を初めから、「小さい手洗い台の予定で設計されていた」ようなんです。

これでは、折角大きい台を用意してもらっても意味がありません。
ぼくら夫婦も、そこまで大きい手洗い台に拘りはしませんので(仕方ないので)、オプションの取り下げという形にしてくれと話をしました。

担当営業は、よく相談に乗ってもらっていたので、この問題もすぐに解決するだろうと考えていたのが、実際には 2年間 も(笑)時間が掛ってしまいました。

実はセ○スイ ハイムでは契約締結から建築終了までは、営業担当者も近くにいるんですが、実際に受け渡しが終了したら次は、アフターサービス課に引き継がれ、なかなか営業担当者と連絡が取りづらかったのです。(これは、ちょっと信じられなかったのですが、なかなか電話をしてもコールバックすらないという体たらくぶりです。)

何度か営業担当者と、返金についての話をしましたが、「稟議中ですので、しばらくお待ちください」と言われ続けて、早や2年でした。

こちらは、建設前の仕様変更があるたびにその都度、金額が変わっていく契約書に判をついていたのに何たる態度でしょうか。

ところでセ○スイ ハイムには、建築後に何度かの点検サービスがあり、アフター担当者の確認作業があります。
訪問日を設定するときに、事前に気になる場所はありますか?というアンケートハガキが来るのですが、気になる点と共に「担当者との未解決の話がある」という項目にいつも丸を付けて返送していました。
アフターサービス担当者も、いつもその問題を持って帰ってはくれるものの、何しろ当事者ではないので気苦労も多かったと思います。

そうこうしていると、3回目の点検日がやってきました。いつもの通りに、アンケートハガキにその問題を書いて送付すると、アフター担当者が点検当日にこんなことを言いました。

アフター担当:「今日は営業担当者からお金を預かって来ています。5万円ですが、この金額で足りるでしょうか?」と。

ぼく:「金額は今しっかりと思い出せないですが、当時営業担当にこう言った覚えがあるんです。建築費用からしたら微々たる金額だけど、今住んでるハイツの(当時です)1か月分の家賃と同等額ですよ!だから5万だったとは言えないなぁ。」

その場で契約書をひっくり返してみましたが詳しい金額までは解らず、会社で保存している契約書を確認してほしいと一旦持ち帰ってもらうことにしました。

そして、ようやく2年越しで返金された金額がトップに記した額でした。
長い交渉を続けてきましたが、今はっきり言って営業担当者には、かなりの文句を言えそうです。顧客からの問題提議を真摯に対応していません。
まるで、契約を済ませればそれで終わりだと思っているのでしょうか?

今担当してくれているアフターの方は何も不満はありませんし、今まで関わってきた設計士や、財務担当者や建築担当者にも大きく不満はありません。

ただ、組織として考えると一人そういう人がいれば、不信感が募ります。

今回ブログにこういった記事をアップしていいのかどうか悩みましたが、問題が解決したことでぼくなりの気持ちの整理のためにも残しておこうと思いました。

長文で、しかも腕時計ブログには何の関係もありませんが、読んで下さった方にはお礼申し上げます。





でも、ようやく解決したので良しとします。

by pink-elephant-syn | 2012-11-28 14:26 | 日々の出来事 | Comments(12)
Commented by tibiko at 2012-11-28 19:06 x
ウチなんて建築途中で営業担当が転職しちゃって大変でしたよぉ(^。^;)
ま、業者さんが誠意ある対応をしてくれたので、大事にはなりませんでしたけどね。
Commented by pink-elephant-syn at 2012-11-29 01:37
tibikoさん。

たった今夜勤から帰ってきました。そうでしたか、それも困りものですよね~!
その営業担当者も、住宅展示場の店長さんだそうです。頑張ってもらいたいものですが。
Commented by goo goo goo at 2012-11-29 09:11 x
おはようございます・・。
『このブログを楽しみにしてくれている方々(ホンマに居てますか?笑)!』
ここに居ますよ・・・。(^^)
Commented by コウちゃん at 2012-11-29 16:38 x
もちろんブログファンはここにもちゃんといますよ。
うちもセ●ス●ハ●ムでの建築で、途中(?)で担当が変わりましたがなんとかつつがなく運びました。 まぁ運が良かっただけでしょうか・・・・
でも個人と会社の契約といっても担当営業の資質で契約するか左右されるところは大きいですよね、私も相談援助業で実質仕事場の営業に近い仕事もあるので自分のことのように感じます。
Commented by pink-elephant-syn at 2012-11-29 18:00
goo goo gooさん。

お久しぶりです。そして、ありがとうございます!そう言って頂けると更新の励みになります!
Commented by pink-elephant-syn at 2012-11-29 18:02
コウちゃんさん。

またしてもお久しぶりです。確かに、モロそのお仕事ですもんね(^^)
建築終了まではホンマにトントンと進んだんですよ。
今になれば、あ~すればよかった、こ~すればよかった。が増えてきていますがね~。
Commented by sas.fan at 2012-11-29 22:40 x
遅れを取りましたが僕もpinkさんのブログファンですよ。
これからも楽しみにしてます。

2年越しで頑張った甲斐がありましたね。
65000円は大きいですよ!!!



Commented by グリグリ at 2012-11-30 00:05 x
確かに建っちゃうとアフター課に担当?が移っちゃいますよね。
ウチが建てたハウス・メーカーは何年間は担当の営業が電話とかくれてましたよ。
メーカーの方針なのか担当者の力量なのかはわかりませんが何千万っていう買い物ですものね。
♪帰りた~い帰りた~いっていうCMソングで上手い事書こうと思ったのですが思い浮かびませんでした(笑)
Commented by pink-elephant-syn at 2012-12-01 18:48
sas.fanさん。

どうもありがとうございます。そうですよね~、その浮いたお金を折半しようと、嫁はんに話したのですが、ソッコー却下されました(笑)しっかりモンです!
Commented by pink-elephant-syn at 2012-12-01 18:50
グリグリさん。

♪帰りた~い帰りた~いのハ○ムです。また、妙案が浮かびましたら是非!
楽しみしています(笑)←プレッシャー??
Commented by saichan at 2012-12-07 08:57 x
お久しぶりです。実はウチも家を購入しようかとの案が出ていてセキ○も考えにありました。しかし、今回は見送りになりましたけど、大きな買い物のアフターフォローって大事なことを再認識しました。
Commented by pink-elephant-syn at 2012-12-12 22:12
saichanさん。

お久しぶりです!お元気でしたか?
消費税率も上がることが決定しましたが、今は住宅ローンの金利が最低だと考えています。
大きな買い物なので、慎重にお考えください(笑)

          ↑
    な~んて、言ってますけど、要は勢いですよ!

及び腰では、なにも決まりません!行くと決めれば行きましょう!!
悩む条件があれば、慎重に!
                ですよ!


<< BENRUS、オーバーホールの...      懸賞当選! >>