腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 25日

合歓の花の咲く頃には。

お久しぶりです。

元気にしていますよ(笑)ここ最近はちょっとブログから遠ざかっていました。また少しずつアップしていきますね。

このブログでは、ちょいちょい 合歓の木 が出てきます。それは単純にその花が好きだからですが、皆さんすぐに合歓の花って思い出せます?

ピンク色の線香花火が開いたように、可憐でとってもいい香りがします。その合歓の木をどうしても庭で咲かせたくて、似たようなエバーフレッシュを植えてみたりもしました。
a0126285_13312267.jpg


 しかし、エバーフレッシュは似た植物ではあるものの、寒さに弱く冬を越すことができないんですよね。

 で、昨年は本物の合歓の木を山に採りに行ったんですが、さすがは野生です。どうしても根が張っていて抜けない(笑)
なもんで、ネット販売していた業者から取り寄せて植えました。しかし、冬になると、こう何て言うか「枯れてしまったんだろうな・・・」って感じになったんですが、始末せずにそのままにしておきました。

a0126285_1340161.jpg

これは、今日買ってきたエバーフレッシュ(合歓の木)

 


年は明けて、つい先月のこと。近くの園芸センターに合歓の木は置いていないかと尋ねると、「何で近所の家々で見ないか解る?抜いた合歓の木はなかなか根を生やさないんや。だから、合歓の木のタネから育てて植えつけないとダメ。それと、やっぱり育てるのが難しいからやで」と教えてもらい、正直ガッカリしていました。
上の花の咲いた合歓の木は、昨年チビ達と遊びに行った川沿いで自生していたものです。おじさんは「川沿いによく自生しているのは、どうしてもその環境が育ちやすいから」とも教えてくれました。
ウチは住宅街ですから、育成しにくいのかとちょっと萎えました。

それでもおじさんが育てた鉢植えが育っているかもしれないと教えてもらい、5月頃またお邪魔することにしていました。

何処に植えようかと考え、以前枯れてしまった合歓の木を抜こうと庭に出ると・・・

なんと、 芽吹いて いました!
a0126285_13454363.jpg


いや~、これは嬉しかったですね。正直、また育てられなかったと思っていましたからね。だから、4月の初旬に気付いていたけれど、「ブログにアップするのは、もうちょっと大きくなるまで待とう」って思ったほどですからね!

いずれこのまま大きく育ったら、花の咲いた合歓の木の木陰でビールを飲めたら最高!って考えています。




a0126285_13533995.jpg

今日は、TUDOR CHRONO TIME。
何故か、背景の家の外壁にピントが合っていますね。

花が咲くのが待ち遠しいです!

by pink-elephant-syn | 2013-04-25 13:55 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 沖縄料理 「らふ亭」 姫路      mont-bellムーンライト5型 >>