2014年 12月 25日

剣山へ。

メリークリスマス!

12月20~21日にかけて徳島県の剣山へ行ってきました。また、登山なんですね。もう、すっかりハマっております。

明石海峡大橋から鳴門大橋を抜けて、一路四国へ。





a0126285_11515815.jpg


今回は、おなじみ38Special君とLifeGuard君との遠征の予定でしたが、なんとLifeGuard君がまさかの風邪ひきさんに・・・

ということで、38Special君と行ってきました。当初は愛媛にある石鎚山を計画していたのですが、石鎚山は3人で登りたいので急遽計画を変更し徳島県の剣山に向かいます。

しかし、1日目はまさかの雨、雨、雨・・・

ぼくにとっては初めての雪山になるので、雨が降っていてもピッケルの使い方やアイゼンのためし履きなど試しておきたいことが沢山あったけれど、初日は登山は見合わせました。

なので、徳島県随一の鳴滝を見に行ったり。
a0126285_125559.jpg


本日のお宿は、モンベルのムーンライト5型。ぼくの持ってるテント泊です。しかもガッツリ雪中泊に。
a0126285_12114433.jpg


このクルマの右奥の東屋にテントを張ります。

a0126285_12132452.jpg


晩御飯は、寒中すき焼きです。ボージョレヌーボーとウィスキー日本酒は雪の冷蔵庫へin!

a0126285_1216631.jpg

a0126285_12164858.jpg


雪の中での宴会は、ちょー寒い(笑)しかし、すき焼きって意外と臭いが強いのでテント内でするわけにもいかず・・・
しかし、味はテッパンのもの!美味しい事この上ない(笑

ぼくは、厳冬期用のシュラフを持っていないのでモンベルのスパイラルホロウバッグ♯5と、ロゴスミニバンぴったりお布団6の2枚重ねで対応。服を何枚か重ね着して寒さ対策しましたよ。

じつは、この登山前に職場でシュラフ対策の話をしたら、「死なないでくださいね」「アホや」などの沢山の励ましのお言葉を頂きましたとさ。

夜は明けて・・・
a0126285_12291027.jpg


a0126285_1230412.jpg


登山口を目指します。
a0126285_12375091.jpg

この時点の気温は-7℃
a0126285_12373112.jpg

そういえば、先々週の寒波でつるぎ町は大雪で街が孤立したとニュースになっていましたが、納得の積雪量。
木々も凍っています。
a0126285_12393368.jpg


a0126285_12402791.jpg

ようやく、登山リフトの西島駅へ到着。

ここまではあっさりとつきましたが、ここからが悲惨で過酷過ぎでした。ルートを大きく外してはいないものの、雪の斜面を直登です。斜度は何度あったのかな?積雪量が多く、木々を覆っているので枝に積もった雪を踏み抜くと太ももあたりまでズボッとはまってしまいます。

また、直登だけでは危険と判断して斜面を横移動するのも、めっちゃ怖い!!軽アイゼンを履いていましたが滑落するとマジ死ねる感じです。
その行動中の写真なんて全くないですし(笑)

この日は、先日の雨もあがり空気がピンと張りつめていてとっても気持ちいい。
a0126285_12513640.jpg


ようやくピークハント成功!
頂上に近づくにつれてぼくらの興奮も絶好調!絶景に大興奮してました(笑

a0126285_12534899.jpg

a0126285_12543451.jpg

a0126285_12563618.jpg


剣山ではこのあと、2度目の楽しみが待っていて、それがこの写真。「次郎笈」(ジロウギュウ)。
a0126285_1311535.jpg


見て!この稜線の美しさ!絶対行きたいと思うよね。
しかし、夏の登山とは違って苦戦しましたねぇ・・・
夏にはこのあたりはクマザサが覆っているので、クマザサの上に積もった雪を膝下まで踏み抜くので歩きにくい・・・
そして、稜線ならではの横風が体温を奪っていく!
38Special君はお昼ご飯を満足にとらなかったせいで、この後ジャリバテを経験することになります・・・
a0126285_1374345.jpg

a0126285_13881.jpg


夏登山なら容易に登れるのでしょうが、積雪に阻まれてピッケルなどの登攀用具がなければ登れないほどの斜度になっていましたがついに、次郎笈も登頂!
a0126285_1313590.jpg


楽しかったけれど、冬山の怖さも経験できた登山になりましたね。
めっちゃ長文でしたが、剣山登山レポでした!

by pink-elephant-syn | 2014-12-25 13:20 | キャンプ・アウトドア | Comments(4)
Commented by コウちゃん at 2014-12-26 17:42 x
無事の下山おめでとうございます。 お疲れ様でした。
趣味もここまで来ると職業じみて来てませんか?
これだけの積雪量、私だったら上ると言うより板を履いて滑り降りる(転げ落ちる?)方が楽しみになってきます。
前回のタイトルではありませんが、雪山の楽しみ方もひとそれぞれですね。
Commented by pink-elephant-syn at 2014-12-26 20:24
コウちゃんさん。

コメントありがとうございます。
確かに(笑)冬はスキーやスノボの方が楽しいかも!
すぐ横にリフトがあって、スキー場でしたからね。
まさに、人それぞれですね!
Commented by Sjors at 2014-12-31 22:42 x
こんにちはピンク色のゾウ-syn 、

あなたは非常に美しい国に住んでいる。しかし、登山はそんなに冷たいようである。それは勇敢な登りであったにちがいない。私は、あなたが最高にRisemanを使うのを見ることが大好きである!

私は、あなたのために多くのより多くの冒険によって非常によい新年を祈る。

親切な敬意、

Sjors

Hello Pink Elephant-syn,

You live in a very beautiful country. Though, the climb seems so cold. It must have been a brave climb. I love to see you use the Riseman to the max!

I wish you a very good New Year, with many more adventures.

Kind regards,

Sjors
Commented by pink-elephant-syn at 2015-01-09 17:45
Hello. Mr. Sjors.

A comment becomes slow and I apologize for that.
This mountaineering was first snow-covered mountain mountaineering.
I was very worried whether it slipped off.
It was very cold.

Sincerely
こんにちは。Sjorsさん。

コメントが遅くなり申し訳ありません。
この登山は、初めての雪山登山でした。
滑落しないかと、とても心配でした。
とても寒かったですよ。

敬具


<< あけましておめでとうございます。      人それぞれでしょうね。 >>