腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 11日

映画 エヴェレスト神々の山嶺

昨年秋に映画『エベレスト 3D』が上映され、こちらは1996年に実際に起きた大量遭難事故を描いた作品です。ジョン・クラカワー氏はこの事故で生還を果たし自身の体験を『空へ INTO THIN AIR』という本に綴っています。

そして、明日12日にいよいよ『エヴェレスト 神々の山嶺』が公開されます。原作の『神々の山嶺』(角川文庫刊/夢枕獏著)は、1994年から97年にかけて『小説すばる』に連載された長編大作で、20年の時を経てこのほどようやく映像化されました。



当初は、この小説の映画化は不可能と言われていたので実際にヒマラヤでの撮影が敢行され、迫力ある映像が楽しみでもあります。
世界最高峰であるエベレストを舞台に孤高のクライマー・羽生丈二と山岳カメラマン・深町誠、そしてふたりの男に翻弄される女・岸涼子の物語です。



どちらもエヴェレストを題材に扱っていますが、「神々の山嶺」は実際の登山家ジョージ・マロリーなどを題材とされてはいるもののフィクションなのです。


ぼくも、昨年秋の「エヴェレスト 3D」を見ていますので、今月18日に「エヴェレスト 神々の山嶺」を楽しみにしています。


興味のない方は、同じように見えるんでしょうね~。

by pink-elephant-syn | 2016-03-11 13:11 | おススメのもの | Comments(0)


<< 気になる時計      これ、かっこよくない?? >>