2016年 05月 28日

テントの破れ補修に ティアエイド

この前の登山の時に、テントの生地がポールによって破れてしまうという悲しいアクシデントがありましてねぇ。

a0126285_17202953.jpg


ほ~ら、ブッスリと・・・(泣)

このテントはブラックダイヤモンド ハイライトというモデルです。

最近のテントは軽量化のため、生地自体が薄めに作られています。そこで本日補修修理を行いました。



今回購入したのは、 TEAR-AID(ティアエイド) です。
a0126285_17264899.jpg


しかし、なんちゅうネーミングでしょう(笑)

テント生地が破けて泣けてくるのをケアしてくれるネーミング!

タイプA と タイプBがあるのですがタイプA=ほとんどの繊維製品の修理に使えます。タイプB=ビニール専用ですのでご注意を。

a0126285_1731830.jpga0126285_17314810.jpg








いや、見事に破れていますね。










ここからは実際の方法ですが、まず付属しているアルコール綿で生地自体を綺麗に拭きます。

このイソプロピルアルコールは採血前の消毒にも使われるアレで、今はドラッグストアでも買えますね。
a0126285_17344373.jpga0126285_17351416.jpg






















そして、TEAR-AIDを破れている面積より25%大きいサイズにカットして、剥がして貼るだけ。

カンタンです。接着してから1時間で完全な硬度になります。アイロンを当てたりする手間もありません。

a0126285_1738339.jpga0126285_17383136.jpg






















しばらくこれで様子を見ます。
内側の処理はしたほうがいいのでしょうか・・・?

テントの破れは皆さんいろいろされているようですが、スノーピークはアフターフォローがいいことで知られていますが小さな穴ですし、これでいいでしょう。



*5月29日追加記事。

本日近所のアウトドアショップでARAI TENTが発行している「TENT BOOK」をもらってきました。
その中にテントの修復方法が書いてあり、非常に勉強になりました。
a0126285_1855127.jpga0126285_18552465.jpg























やっぱりリペアシートは内側からも貼って補修したほうがいいようです。
ぼくも早速貼り直しました!

この「TENT BOOK」ためになりますよ。

by pink-elephant-syn | 2016-05-28 17:43 | おススメのもの | Comments(0)


<< 気づけば早や1か月放置でした・・・      南アルプス仙丈ヶ岳へ。 >>