腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 25日

オメガ スピードマスター プロフェッショナル

 このスピードマスターはチビが20歳になったらプレゼントするために購入しました。
a0126285_17252999.jpg


 ここ最近は昔の定価を知っている人には、購入を躊躇うほどの値上げがされています。
しかし、チビに将来プレゼントするというビッグサプライズのために、何が何でも新品を購入する必要がありました。(←口実)こなれた中古価格での購入はできなかったのです。

 (本音→)購入してからは、ぼくがぼくの腕のサイズに合わせて、まぁ毎日とまでは言いませんが、ガンガンと使い倒しています。スピマスマニアの人は通常の裏蓋モデル(風防はプラスチック)を購入し、パーツを購入しスケルトンバックへの変更を楽しんでいらっしゃる方も多いようです。そこをあえてバックスケルトンモデルを購入したのは、実は訳があるのです。それは、「ぼくがいつでもムーブメントを見られるように、ただ、欲しかったのです(笑)」
a0126285_17345053.jpg


 まあ、ぼくがガンガンに使い倒したあとにチビに譲るのですから、譲った頃には新品ではありませんしキズの多い中古時計になるのですが、風防や裏蓋はサファイアクリスタルなので、少々のキズが付くくらいでしょうから実用には問題ないと思っています。そして、譲ったあとにぼくのスピマスがなくなるわけですが、その時にはまた新品のスピマスを自分用に購入しようと目論んでいます。

by pink-elephant-syn | 2009-08-25 17:45 | OMEGA | Comments(2)
Commented by kazu at 2009-08-28 18:43 x
20年の歳月を経てガンガン使い込まれたスピマスもまた魅力のある時計です。いろいろなエピソードを添えてチビちゃんに譲るのも楽しみであり、感動的でもあります。息子や孫に時計を譲るのはイタリアでは一般的のようですね。
Commented by pink-elephant-syn at 2009-08-29 18:24
kazuさん、まぁぼくがこれだけの腕時計を持っているのですから、チビも多少の興味を持ってくれると楽しいのですがね。いつかチビが「おとうさん、ぼく腕時計が欲しいんやけど・・・」なんて言ってくれば喜んで買ってあげそうでコワいです・・・


<< SEIKO BELL MATI...      ジウジアーロデザイン >>