腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 23日

TUDOR CHRONO TIME Ref.79260

 今日はチュードル クロノタイムを紹介します。

 チュードルに出会う前は、手巻きのロレックス デイトナに憧れていました。そのデザインに魅了されて、当時大体70万円くらいでしたが、ぼくには70万円という金額はとても高く、「1ヶ月に1万円ずつ貯金したら、5年で買える!」と、貯金を始めようとしたところ、デイトナブームが訪れ、とても手の出せないような金額へと跳ね上がっていきました。

その頃、雑誌「ウオッチアゴーゴー」でクロノグラフ特集をしており、(平成10年)このクロノタイムが掲載されていたのです。

 「あっ、コレかっこええやん!」 ぼくの腕時計の基準は「かっこええ!」です。

a0126285_13574123.jpg


まだ、自宅にネット環境が整っておらず、片っ端から時計ショップに電話を掛け、在庫があるか確認しました。そこで、またしても京都の「スミスヴィンテージ ウオッチ」で購入しました。1998年12月11日もらったばかりのボーナスを握り締めて。(時期はクロノタイムのほうが先ですね)

a0126285_14102491.jpg

a0126285_14105452.jpg


ご覧の通り、ダイアルには盾マーク、リューズはクラウンで最近特に価格が高騰しているカマボコケースではありませんが、時代を経てもスッキリまとまった印象です。
ケースサイズもぼくにはしっくりとしていて、スピードマスターやルミノックスが大きく感じてしまいます。

a0126285_14154765.jpg


ケースバックには、「オリジナルオイスターケースを使用しているぜ!BY ROLEX」の刻印入り。
腕にはめていると、ETA7750のローターがすっごい勢いで回転しているのが腕に伝わってきます。

by pink-elephant-syn | 2009-09-23 14:23 | TUDOR Ref.79260 | Comments(2)
Commented by kazu at 2009-09-23 15:47 x
おっ!出してきましたね横綱クラス(笑)絶版とはいえ昔と比べて価格が・・・7750はほんとローターの回転がどの時計でも凄いですよね~でも機械はさておき、時計としては好きですよ!
Commented by pink-elephant-syn at 2009-09-24 18:51
kazuさん、もうすぐネタ切れですよ。
本当に価格があがっていますね。ケースデザインの差で中身は同じ7750なんですけどね。ブランドごとの仕上げの差はあるのでしょうけど、中身は同じなんですよ~って、喧伝したいくらいです。


<< 懲りずにまたもや・・・      MY BIRTHDAY! >>