2009年 12月 28日

ブレスレット調整を頼まれた。

みなさん、忘年会などで楽しい時間を過ごしていますか?
それとも少しフライングぎみのお屠蘇気分を味わっていらっしゃいますか?ぼくの職場では、年末年始、盆暮れ正月、土曜、日曜、祝祭日の区別があまりない(泣)ため、世間のみなさんの浮かれ具合と、テレビ番組で年の瀬を感じています。それでも、今年は年末から31日、1日と連休を頂きなんとか正月気分が味わえそうです。

ぼくは、職場でちょっとした時計好きと認識されているらしく、ときどき電池交換や、「あの時計を買いたいんやけど・・・評判はどうなん?」的な相談をされることがあります。
ぼくとしては楽しいことなので嬉々として話を聴いています。
そんな折、ブレスレット調整の依頼がありました。
それでは、預かりついでにインプレッションなどもしてみましょう!

Yさん所有の  TAG Heuer Aquaracer Automatic -chronograph
a0126285_1612785.jpg


まずは、この腕時計クロノグラフでありながら300m防水のダイバーズウオッチであること。そして、ケース径は43mmながら、分厚いソリッドスチールでやたらめったら重いことが特徴。多分ぼくの持っているどれよりもヘビーでしょう。
横顔はこちら。
a0126285_16165877.jpg














a0126285_16173844.jpg














裏蓋にはダイバーズウオッチである証しの潜水服のレリーフが刻印されています。
a0126285_16242927.jpg

a0126285_1626091.jpg
さて、ブレスレット調整は、Cリング方式ですぐに終了。










a0126285_16322639.jpg
このモデルでは、ベゼルが2つの部分から組み合わさっていて、ベゼルが回転しても内側の黒い積算表示部分は回転しないようになっている。
ベゼルと一緒に積算計が回転しちゃマズイけれど、ベゼル操作をすれば、ちょっと感動。
ムーブメントはETA7750をブラッシュアップした、TAG Heuer Cal,16を搭載。こういう高級モデルは気を遣うけれど楽しい時間でした。

by pink-elephant-syn | 2009-12-28 16:42 | 時計いじり | Comments(0)


<< 大晦日のご挨拶      ハッピーバースデー チビの誕生日 >>