腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CITIZEN( 9 )


2017年 01月 08日

割れたで~風防が。

先ほどCITIZEN Crystal Dateをつけようとしたら落としてしまい、風防が割れました。
a0126285_15154940.jpg





それから、それから・・・

by pink-elephant-syn | 2017-01-08 15:06 | CITIZEN | Comments(0)
2013年 07月 16日

元町高架下商店街 通称「モトコー」

昨日、講習会を終えた後かねてからの目的の一つであったモトコーを散策。

以前にも紹介をしたことがあるけれど、もう一度 モトコー をおさらいしておきましょう。

時計店は3店舗ありましたが、どのお店の商品もグッとくる商品はありませんでした。

なかでも SCRAP さんでは、店長さんと少しお話させてもらいました。

最近は国産腕時計の動きが悪いとおっしゃっていました。ぼくも腕時計を少し整理したいという話などいろいろとさせてもらいました。

そこで、懐かしい商品をGET!

a0126285_16181929.jpg


CITIZENのマスコットキャラクター Cちゃん です。これは、ブログ友達のkenichiさんが運営されているブログ「 腕時計、また買っちゃいました。 」に登場してくるのと同じなんじゃないのかなぁ。

その後は、カツミ堂というセンター街のカメラ屋さんでデジタル一眼について質問をしたり、うろうろしていました。

最後にこのブログらしい写真を一枚どうぞ。

a0126285_16253593.jpgモトコー ファイブ(笑)

by pink-elephant-syn | 2013-07-16 16:26 | CITIZEN | Comments(4)
2011年 11月 08日

CITIZEN Crystal Date 17JEWELS

a0126285_1219877.jpg

久しぶりに天気が回復した姫路市です。
いつもより少し肌寒くなってきました。

この腕時計のルーツである、国産初のクリスタルガラスが使用されたクリスタルセブンが発表されたのが1965年なので、この個体はおそらく製造後30年は経過していると思います。

この腕時計にはどうしてもナイロンベルトが似合うので、いつもこの組み合わせにしてはめています。後年になってナイロンベルト使用にしてしまうなんて、当時は考えもしなかったでしょうね。

その頃の国産モデルではスポーツモデルという概念が今ほどジャンルとしては設定していないでしょうし(SEIKO 5 SPORTSなどはありますが・・・)、ただ単に黒い文字盤の腕時計として製造されたのではないかと思います。
当時の腕時計の文字盤は圧倒的にシルバー、もしくは白色を基調としたものが多く製造されていました。

そんな中で、このクリスタルデートは時間が経った現在でも、まるでミリタリーウォッチのごとく格好がいいのです。
サイズもケースが約37mmと違和感がありません。



発売されていた時は革ベルトだったのか?または、ブレスレットだったのか?なんて想像しながら使っています。

by pink-elephant-syn | 2011-11-08 14:16 | CITIZEN | Comments(6)
2011年 02月 08日

見つけた、今度はシチズン アラーム

ウチのチビが乗り物や、働くクルマにはまっています。

この間の土曜日に、初めての体験 バスに乗って買い物ツアーを行いました。久しぶりに姫路駅界隈を徒歩で探索していると雰囲気のよさそうな時計店が。

ちょっと覗いて見てみると、ロレックスの中古品などに交じって、SEIKO KS,GSなどと一緒にシチズン アラームが置いてありました。

店主の方と話をしていると、お客からの下取りの品だとか。実際にアラームを鳴らしてくれ、「ベルマチックも持っているなら、シチズンのほうが若干音が大きめでしょう?」と。

あんまり解らなかった(笑)けれど、状態は良かったです。

最近アンティークな腕時計との出会いが多くて嬉しいけれど、ちょっと戸惑うなぁ。

お値段は45000円でした。

店主の方に伺った所、「この場所で60年くらい営業しています」と。
あんなお店が長く続いてくれたらうれしいな。

ちなみに、店主の方の腕時計は、セイコーグランドクォーツ(めっちゃピッカピカのやつ)でした。

by pink-elephant-syn | 2011-02-08 13:33 | CITIZEN | Comments(2)
2011年 02月 02日

結局買った、CITIZEN JET

以前、このブログで気になっている CITIZEN JETのことを記事にしましたが、気になる腕時計のため、長崎県の時計店にメールをしました。

ケース径とオーバーホールの時期についてでした。すると、「ケースは横37,3mm(リューズ含まず)縦46,0mm,オーバーホールは平成21年5月です」という回答をもらいました。

ずうずうしくも「値段交渉などさせてもらいたい」とお願いした所、「送料込みで25000円にします」という嬉しい返事がありました。


で、結局買っちゃったんですよ(笑)

a0126285_19192634.jpg


1963年(昭和38年)製造です。
このシチズン ジェットは皆さんご存知のように、巻き上げ機構(ローター)が独特の設計であり、
腕を動かすたびに、シャーシャーとローターの音がします。

当時はその音がウルサイといった声もあったとか。

購入にあたって、時計店が調整をしてくださったので裏蓋は開けません。

そのため、現役の時計師さんのブログに詳しい情報があるのでリンクさせていただきます。

じてんこさん主催の 「Spiel」

このシチズン ジェットについているストラップはなぜか SEIKO製。緑色でコーディネートが難しそうです。

by pink-elephant-syn | 2011-02-02 19:28 | CITIZEN | Comments(4)
2011年 01月 26日

買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。

前回のROLEX オイスターブレスの記事の後に、ブロガー仲間の 「腕時計が好き」のtibikoさんから、「この際だからROLEX買っちゃいます?」というコメントを頂きました。

はっきり言って、 「今のぼくの財政状況からは、ムリですから~!」と、お断りのコメントを返信しました。(嗚呼ッ、情けない・・・)


しかし、ROLEXではないのですが、ぼくにも気になる腕時計があります。それはこちら。 
CITIZEN JET AUTO DATER 21石のパラウォーター、パラショック付き。              (これは参考画像)

時計屋さんのホームページで見つけた商品で、程度は良さそうです。                             お値段 ¥26,000

このシチズン ジェットは、国産自動巻き初の「日付つき」であり、シチズン独自の「外周式ボールベアリングロータ機構」搭載モデルです。

大型テンプが標準機ながら安定した性能を有していました。石数、デザインなど数多くのバリエーションがあります。当時、シチズンの中核を成す製品です。





今ぼくの心は、シチズンジェットの虜になっています。

「買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。」   





                                       早く売れろ。

by pink-elephant-syn | 2011-01-26 17:30 | CITIZEN | Comments(2)
2009年 10月 30日

帰ってきた クリスタルデイト

 帰ってきました。OHに旅立っていた、シチズン クリスタルデイト!しかも、こんなに早い期間で(^^)

10月20日に依頼していた時計店から、「到着しました」メールがありました。そして、28日に仕事のため受け取れず、配送会社から不在連絡があったので、受け取ったのは昨日です。
 ・・・と、いうことは?
 実質たったの8日でOHが終わったということになります。

まずは、保証書から。
a0126285_17161533.jpg


嬉しいことに、保障開始日が10月31日からとなっています。郵送での配達だったので、受け取り期間に余裕を持たせてくださったのでしょうか?ありがたい心遣いです。

そして、腕時計の使用方法と、注意点などを手書きで記入してあります。右上には、交換したパーツの個数の記録があります。そして、セロハンテープに包まれた切り替え車が貼り付けてありました。
a0126285_17173186.jpg
これが切り替え車です。












この腕時計の風防にはキズが多く、OHの際にガラスの交換も一緒にお願いしたのですが、残念ながら在庫がなく、かわりにガラスにマニキュアを塗りキズを目立たなくする処置がされています。こんな裏ワザがあったなんて、保証書を読んで初めて知りました。
a0126285_17182163.jpg


今までは、ローターの巻上げ効率が悪く、手巻きで補う時に時々歯車が空回りする感覚があったのですが、それも解消されています。
そして、かかった費用ですが、見積もり通りの金額で、OH¥4500+パッキン(裏・ガラス側)2コ¥2000
自動捲き切り替え車¥1500でした。支払い方法が代金引換での決済しかなかったのでプラス1000円、トータル9000円でした。

なんといってもOH終了までの期間が早いことと、リーズナブルな価格でした(^^/)

by pink-elephant-syn | 2009-10-30 16:51 | CITIZEN | Comments(2)
2009年 10月 20日

趣味の値段  続き

 前回発表しましたが、とうとうシチズン クリスタルデイトをOHに出しました。
なんとCMW 公認高級時計師の資格を持ちながら、なんとも良心的なプライス設定の時計師さんとコンタクトを取りました。その返事とは、「時計を送付してくださいよ~、届き次第見積もりをだしますから~」と、あっさり了承。
今回は時計師さんの手を煩わせたくないとの思いでブレスレットをはずし、スポンジで包み込んだ状態でエクスパック500で送付をしました。エクスパックの材では、そのスポンジを上下両方から圧迫し、なんとも安心感のある状態に。


 さて、肝心の料金提示ですが、OH¥4500+パッキン(裏・ガラス側)2コ¥2000
自動捲き切り替え車¥1500位とのこと。

早速、オーバーホールをお願いしました・・・             つづく。

by pink-elephant-syn | 2009-10-20 22:10 | CITIZEN | Comments(0)
2009年 08月 16日

CITIZEN Crystal Date

実家の水害もようやく一段落し、落ち着きを取り戻しつつあります。まだ断水している地域もありますが、一歩一歩前進あるのみです。

さて、最近仲良くしていただいているブログ仲間のkazuさんの「背伸びしない・・・・・・そんな腕時計」にも偶然登場した、CITIZENの腕時計を紹介します。(いまいちリンク機能を使いこなせておりません。kazuさんともリンクさせていただきたいのですが・・・)

CITIZEN Cristal Date 17石です。
a0126285_21582869.jpg

例のSEIKO BELL MATICを購入した骨董屋さんにお邪魔してきました。ぼくにとっての初めてのアンティークCITIZENになります。この腕時計について何一つ語れるものを持っていません。
CITIZEN初の風防にクリスタルを採用したということ、PARA WATER機能が付いているということ。シチズンは、1956年に耐震装置付き腕時計「パラショック」、1958年に自動巻きモデル「シチズンオート」、そして、1959年に本格防水時計「パラウォーター」を発売しています。ちなみに、Para=保護する、防護する。water=水から命名されています。4気圧防水になっています。
 
風防には小傷が多いものの、当時としては大振りのケースとなっており、視認性は良好です。

by pink-elephant-syn | 2009-08-16 22:19 | CITIZEN | Comments(2)