カテゴリ:SEIKO( 48 )


2009年 11月 05日

今日はファイブの日!

 ぼくの楽しみにしているブロガーの皆さんの間で流行っている、毎月5日にSEIKO 5を紹介する通称「ファイブの日」です。セイコーファイブはスタンダードな自動巻き3針モデルから、クロノグラフまでの数えられないくらいのラインナップがあって、毎月みなさんがそれぞれ自慢の1本を紹介している楽しい日となっています。

  まだ、お付き合いの無い方に混じって勝手に便乗させてもらいます。どうもスミマセン。とても楽しそうなもので・・・

さて、ぼくが持っているファイブは1本しかないのですが、(来月からどうしよう・・・)以前にもブログで紹介したSEIKO 5 SPORTS Speed-Timer 6138-0030
a0126285_1241224.jpg

a0126285_1242187.jpg

タキメーターベゼルはキズだらけ、6時位置の積算計の40,50,60の文字は褪色して黄色に見えますが、元の色は赤だったのでしょう。

保証書を見ると、平成15年10月19日購入となっています。姫路のみゆき通りの雑貨・時計店での購入です。価格はいくらだったか、正確には覚えていませんが確か24000円程だったような?今日はファイブで過ごします!

by pink-elephant-syn | 2009-11-05 12:51 | SEIKO | Comments(4)
2009年 09月 01日

SEIKO BELL MATIC 4006 ブルーダイアル

9月になり、朝夕の気温はもちろん過ごしやすくなりましたね。
吹いてくる風にも秋らしさを感じるこの頃です。

前回、セイコー ベルマチックのシルバーダイアルを紹介しましたが、今回紹介するのはcal.4006です。
ベルマチックは1967年に製造が開始されてから、10年以上にも渡りロングリリースされていました。

a0126285_14513287.jpg


これは、シルバーダイアルを入手する前に某オークションで落札したものです。プラスチック風防には細かなキズがあり、時針にも修正の痕が見られます。時間も少し進み気味でした。

a0126285_1455098.jpg

a0126285_1534045.jpg

そこで、100均で購入したゴムボールで裏蓋をあけ、緩急針を少しだけ調整しています。ダイバーウオッチなど強固に締められている裏蓋には対応できませんが、ゴムボールでも開閉は可能です。
ただ、ロングセラーモデルだけあって、バリエーションも多く、この固体ではベルトのラグがセンターから突出しているタイプで、革ベルトに交換しようとすると、少し加工が必要です。
a0126285_1563383.jpg


バックルのSEIKOマークも擦り減ってきていますが、味わいある1本です。

by pink-elephant-syn | 2009-09-01 15:09 | SEIKO | Comments(6)
2009年 08月 21日

ジウジアーロデザイン

 ぼくの所有する腕時計の中でも、ちょっと異色なジウジアーロデザインを紹介します。

オリジナルモデルの発売が、1983年であったと思います。ぼくが購入した当時はオリジナルモデルの存在など知る由もなく、単純に「おー、カッコイイやんけ!」と、関西弁まるだしだったのを覚えています。

1999年にブラックモデル→シルバーモデル、そして2000年3月にこのゴールドモデルがそれぞれ3000本限定で発売されました。

a0126285_16432637.jpg


時刻表示が約20度ほど傾斜しており、時刻確認がし易いデザインになっています。そして、12時位置の(ベゼル?になるのかな?)を左右に回転させることで、ロータリースイッチが反応し、10min.カウントダウンや、クロノグラフへのモード切り替えが可能です。

この押し出しの強いゴールドカラーを選んだのは、すでにブラックモデルが予約完売だったことと、シルバーモデルにはいまいち魅力を感じなかったためです。
購入後にはこのカラーリングのため、はめていく機会は限られていますが、所有しているだけで嬉しくなる1本です。(アンティーク時計のゴールドは楽しめるのですが、現行モデルのゴールドは着る服を選びます。)

ぼくのマリッジリングがプラチナなのもコーディネートを悩ませるのでしょうね。

by pink-elephant-syn | 2009-08-21 17:00 | SEIKO | Comments(4)
2009年 08月 01日

SEIKO LM Special

 早くも8月になりましたが、関西地方ではまだ梅雨明け宣言がされていません。8月になっても梅雨が明けないのは久しぶりではないでしょうか。早くからっとした天候になって欲しいものですね。

今日紹介する、SEIKO LM Special 5206-6020
a0126285_1315308.jpg

この腕時計は画ヅラが重なってしまうので、本当は昨日のベルマチックのあとに紹介するかどうか悩みました。でも、1970年代独特のデザインであり、優等生の雰囲気ですよね。この頃のSEIKOの真面目な表情の腕時計は、つい集めたくなるんですよね。 (今のSEIKOも大好きです。念のため)
 細部を比較してみると、バーインデックスはベルマチックは面取りがしてあり鏡面仕上げで、蛍光塗料がなくても光の反射で時間が読み取りやすい。しかし、LMはバーインデックスの仕上げはされてないが、幅が広く感じられ、時間がわかりにくいことはない。
 ケースも角が研磨されておらず、ビシッとしていて気持ちがいいです。このモデルの弱点とされているカレンダーの早送り機構も大丈夫です。特筆すべきは、この年代のブレスレットの作りの良さではないでしょうか。オリジナルベルトが付いていて、状態のいいものは見つけ次第手にいれたいですね。

by pink-elephant-syn | 2009-08-01 13:12 | SEIKO | Comments(3)
2009年 07月 31日

SEIKO BELL MATIC

腕時計にはさまざまな機能が付いていますね。クロノグラフだったり、気圧計だったり、最近では駆動方式がエコテックソーラー、キネティックなど実用性の高いものが多い。
 ぱっと見、ただの3針時計の澄ました表情のくせに、実はおもしろい機能が備わっている腕時計。

 セイコー ベル マチック
a0126285_13341815.jpg

その名前の通り、アラーム機能がついています。任意の時刻に設定しておくと、目覚まし時計のようにアラームが鳴り出す。これは1970年代製ですが、当時の電車通勤でついうとうとしてしまう世のサラリーマンなんかに、大人気だったシリーズ。
 2009年4月に地元の骨董店で発見しました。そのお店では、店主は古伊万里やジャズレコード、中古カメラなどを中心に取り扱っていましたが、20本ほど腕時計を扱っていました。しかも地方のお店なので価格が相場より大分安かった(嬉)そしてこのコンディション。見つけた時には、嬉しさでちょっと動悸がしましたもん。しかも、店主の方と話をしていたら、「おまけしますよ」と値引いてくれる。(この場でもう一度お礼を言います)
 肝心のアラーム音は、他の人も紹介されていますが、「ジジジジジ・・・」とセミの鳴き声のようで、ケースも振動しています。
 ベルマチックのような楽しい機能は大歓迎!手にするたびにアラームをセットして楽しんでいます。(実はもう1本ケース形状違い、文字盤がブルーのも持っています)

by pink-elephant-syn | 2009-07-31 13:54 | SEIKO | Comments(2)
2009年 07月 16日

国産クロノの雄

 1970年台のSEIKO 5 SPORTS Speed Timerです。
 ぼくは197X年生まれなので、70年台はまだまだちびっ子でした。このスピードタイマーはずいぶんと大人になってから、購入したものですが、とにかくカッコイイんです。
 まず、赤色のスモールハンドにクロノグラフ用のセンターセコンドにやられました。この年代のモデルは、得てしてこうしたサイケデリックなカラーリングが多いですよね。また、以前アップロードしたオメガスピードマスターと違って、自動巻きのためかなりの厚みがあります。そのため着けていて存在感がすごい。
 しかし、2レジスターのため、秒針がなくスッキリしたデザインになっています。もう年代物のため防水機能はないでしょうが、これからも現役で使っていこうと思っています。クロノグラフ針が帰零しないため、要OHなのですが今でも部品があるのか心配ですね。段々と部品も少なくなっているでしょうから、早めにOHに出してあげたい1本です。
a0126285_13321682.jpg


by pink-elephant-syn | 2009-07-16 13:32 | SEIKO | Comments(0)
2009年 07月 05日

おもひ出ぽろぽろ

 はじめての腕時計って、みなさんはどんなモデルだったでしょうか?キャラクター時計?両親からのお下がりだった方もいらっしゃいますよね。
 ぼくは中学に入学したときに、父親から買ってもらったVEGAのクロノグラフでした。もうその時計は動くことはないけれど、まだ持っています。
 そして、初めて自分のお金で購入したのがSEIKO SUSでした。
a0126285_1384568.jpg
a0126285_13104395.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                 ぼくが自分で買えるだけの価格で、いちばんかっこいいやつ。SUSクロノグラフです。そういえば、この時計でタキメーターやテレメーターなんかの機能を覚えました。ずっと気に入って使っていたんですが、段々と保有本数が増えていくと、機械式モデルを使用する機会が多くなり、そのうち誰かにプレゼントしてしまいました。

いまさらになって、「もっておけばよかった・・・」と思い、オークションで探しています。しかし、金額的な折り合いが付かなかったり、コンディションがいまいちだったり。気長に探し続けています。

人気モデルだったから本数はたくさんあるんじゃないかな?
どこかで見かけたらお知らせ下さい。お願いしますね。

by pink-elephant-syn | 2009-07-05 13:22 | SEIKO | Comments(0)
2009年 06月 13日

実用度高し

 職業用の腕時計ってどのようなものを想像しますか?ぼくはダイバーズウオッチが一番にうかびます。
このセイコーダイバーズはやっぱり便利。暗い場所での視認性はいいし、高い防水性能を持っている。まぁ、職業ダイバーでもない限り、200メートルの深海までいけないけれど。

でも、非常に役に立っています。実はぼくの職業が大いに関係しているのです。

ぼくは看護師なんです。
患者さんの脈を測ったり、点滴をあわせたり。一日に何回も手を洗うし、高い防水性能は必須条件なんです。
そして、暗い場所での視認性はバツグンです。やっぱりパッと見たときに一瞬で認識できるのはありがたい。
ほかの看護師さんは、G-SHOCKなんかを愛用している人が多いかな。

しかし、そこは時計ジャンキー。機械式が大好きです。


写真はSEIKO DIVER'S 7S26-02KO 通称ブレットダイバー

でも、機械式ならではのなめらかなスィープ秒針も、点滴合わせや、脈拍測定のときにはちょっとあわせにくい。クォーツのように1秒、1秒の時間が切り替わるほうがしっくりとくるときがあるんですよね。

みなさんも職業用で思い浮かべる時計ってなんですか?教えてください。




a0126285_19213581.jpg


by pink-elephant-syn | 2009-06-13 19:15 | SEIKO | Comments(0)