腕時計とぼくの生活

pinkyzoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他の時計( 55 )


2009年 12月 18日

swatch どうでしょう?

ん~、知らなかった。swatchに自動巻きクロノがあったなんて!

IRONY CHRONO AUTOMATIC(SIGN IN THE SKY)
a0126285_11112588.jpg

a0126285_11114512.jpg

(画像は転載です)

どれどれ、スペックは、SWATCH IRONY CHRONO AUTOMATIC
               (スウォッチ アイロニー クロノ オートマチック)
               ベルト ラバー
               ベルトサイズ 最大約20cm
               ケース素材 ステンレススチール  ←ホンマか??
               ケースサイズ 直径 44.5mm
               厚み 13.5mm
               その他 防水性:日常生活防水(3気圧)
               風防:サファイアクリスタル
               カレンダー機能:日付表示
               ムーブメント:自動巻き

 写真をよく見ると、ラグが透けてバネ棒が見えるし、ケースにも半透明の皮膜で覆われているようですね。ベゼルは金属製みたいですが、G-SHOCKみたいに樹脂製カバーを装着しているんでしょうかね?
販売価格は¥42,000となっています。
う~ん?機械式クロノが4万円台とは安く、魅力を感じますが、スウォッチですよねぇ。オッ!ケースバックからはテンプやガンギ車が見えますね。だんだんと魅力的に見えてきました(笑)

さて、皆さんの感想をお聞かせ下さい!

12月19日訂正。ケース素材はプラスチックで、モールド成型されたものとスウォッチストアに発表されていました。               

by pink-elephant-syn | 2009-12-18 11:27 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 12月 14日

ULYSSE NARDIN CHRONOMETER

今日の兵庫県はめっちゃいい天気です。
気温は随分と冷えていますが、ここ数日では暖かいほう。

今日の腕時計は ULYSSE NARDIN CHRONOMETER 

去年の年末に地元の時計師さんにOHしてもらったもの。久しぶりの装着です。

                    よろしければ過去ログもどうぞ。
                            OH編
                            カタログ編

その後は時々手にするものの、カレンダー早送り機能がないため、とまっていたままの14日に数ヶ月を経てはめました。
a0126285_11544154.jpg

過去ログのカタログ編を見てもらえればわかるのですが、ぼくの所有しているものには「HIGH TENSION」の文字が。カタログではおそらくビート数を表す36000の文字が見てとれます。
どうやらぼくの腕時計も、「HIGH TENSION」表記のため高振動モデルだと推測されますが、証拠がない。
発売当時は高水圧にも耐えられる20ATM機能をもった、分厚いケースなのでビート音も詳しく聞き取れません。
a0126285_120076.jpg

いま着けているブレスもオリジナルではなく、雰囲気の良いものを後付けしています。
もうすでに製造後から30年ほどを経たモデルなので、おそらく防水性は期待できないので、夕方からの夜勤にはまた別の腕時計をはめて行こうと思っています。

by pink-elephant-syn | 2009-12-14 12:10 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 11月 21日

ELGIN  FK-1279-C

腕時計の紹介を、なるべくならキレイな写真を添えてしたいので何枚もの駄作、ピンボケ写真を削除しながら撮っています。
しかしウチにはちびっ子モンスターが居て、ぼくが写真を撮っているともの凄い勢いでジャマをしに来ます。
なので、チビを撮りながら腕時計も撮る。そんな作業を繰り返しています。しかし、チビの興味の対象はカメラだったりぼくの腕時計だったりするので、やっぱりジャマをされます(笑)

ちなみに使用しているコンデジは数年前のPanasonic DMC-FX7
もうスペックは大分落ちますが、初めて買ったデジカメだし、まだ壊れていないので使っています。

そんなデジカメで撮った今日の腕時計はこちら。

ELGIN FK-1279-C
a0126285_14573623.jpg


エルジンは今は日本の企業により運営されている会社。某ブランドのイイ所取りのデザインが有名ですね。
ぼくのエルジンはデザインだけで選んだカワイイ奴。
クロノグラフに、タキメーターあり。曜日表示はレトログラードになっています。実はkenichiさん のブログを見てぼくも惚れたのです。
ちょっと重くて、バックルを閉めると腕時計がそのままの形で起立したままですが、はめるとポリッシュ部分が光を反射してとってもきれいです。

by pink-elephant-syn | 2009-11-21 15:19 | その他の時計 | Comments(7)
2009年 11月 13日

cKウオッチ

前回のエントリでちょこっと写っていた腕時計を紹介します。

Calvin Klein cKウオッチ
a0126285_1417514.jpg


カルバンクラインはご存知の通りアパレルメーカーで、年間かなりのモデルを発表しているファッションブランド。なかでもこのcK(シーケー)はセカンドラインとして流通しています。すでにデザイナーとしては引退しているらしく、ブランドは他のアメリカのアパレルメーカーの傘下に入っているらしいです。

腕時計部門はSwachグループに属していて、有名なブレゲやオメガなどと同じグループ所属となっています。
この腕時計は風防が凸レンズになっていて、これがちょっとしたアクセントになっている。カメラが写りこんでいますね。日にちもずれています(笑)クォーツ時計は、30日終わりの月に日付調整をするんですけど、忘れられていたのか?

オメガ、スウオッチなどを持っているぼくでも、カルバンクラインに対しどう評価していいのか悩みます・・・
手に入れたのは職場の同僚がパチンコの景品で手に入れたもの。今までに電池が切れて交換はしたものの、どうにもこうにもはめることが無い。
ぼくにとっては珍しいこと。あんまりかわいそうだから、ブログに紹介もしたし、近々どこかに行く時はめて行こうか。 

                             嫌いなわけではないんですよ。

by pink-elephant-syn | 2009-11-13 14:42 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 11月 01日

晩御飯とぼくの腕時計

 早いものでもう11月。来月の終わりころにはチビの誕生日がやってきます。

今日は晩御飯に近くの中華料理店に行ってきました。

写真はないけど、ネギたっぷりラーメン、鶏唐揚げ、レバにら炒めに天津丼。10ヶ月のチビは天津丼をパクついていました。はぁ~、満足、満足!

今日はめていたのはブログ仲間のkenichiさん も持っているBOUNCER デカデジ。
a0126285_21182757.jpg


反転液晶のデジタルモデルです。写真の時刻は、午後9時3分14秒を表示しています。

ケースはクリアプラスチックで、ラバーベルト仕様。ストップウオッチにアラーム機能、バックライト付き。
結構大きめのボディに、これまた大きなデジタルフォント。サイズの割には軽いモデルです。

まるでおもちゃのようなガジェットウオッチですが、インパクトがあって楽しいモデルです。ずっと売り切れだったのでようやく買えた、念願の腕時計。¥1995のチープウオッチでした。

by pink-elephant-syn | 2009-11-01 21:36 | その他の時計 | Comments(6)
2009年 10月 13日

嫁はんの腕時計

今日は嫁はんの腕時計を紹介します。

何故、嫁の腕時計を?ぼくの嫁はんの腕時計への認識はこうです。

「腕時計ばっかりそんなに持っててど~すんの?1つか2つあればえ~やんか」 

 むむむ・・・現実的な女です。そんな嫁はんもいくつかの腕時計を所有していますのでブログで発表しない手はない(笑)

HAMILTON   LADY HAMILTON REPLICA
a0126285_1618143.jpg


ピンクゴールドのPVDですがなかなか綺麗なフォルムの腕時計です。
今は嫁はんは育児休暇中なので、全く腕時計をはめません。まあ、チビとの戯れにも危険ですしね。

ケースバックはこんな感じです。
a0126285_1621168.jpg


その嫁はんはチビの予防接種にちびっ子病院へと受診中。大泣きしないで帰ってきてや~。

by pink-elephant-syn | 2009-10-13 16:24 | その他の時計 | Comments(4)
2009年 09月 07日

悲しきスウォッチ

 SEIKOが1969年に発表した、世界的大発明のクォーツ式腕時計でスイスの時計業界は大きな打撃を受けたといいます。かつては高級であったクォーツも、技術の進歩で価格が大幅に下がり、安価で時間に正確な腕時計は大衆に支持されていきました。
 機械式時計の生産を中止、減量を余儀なくされていったスイスの時計業界の救世主と呼ばれた会長がまとめ上げた企業の基幹ブランドの「Swatch」を今日は紹介します。


a0126285_1464227.jpg

Swatch IRONY SCUBA 200です。

 スウォッチは当初プラスチックケースにクォーツモジュールを組み込んだ、安価ではあるけれどコレクションも充実していて一大ムーブメントを起こしました。次第にS・Sのケースやブレスレット、クロノグラフなど製品の充実化を図っており、今でも人気の商品です。
 上の写真は200M防水を謳ったモデルですがワンピース構造のため、裏蓋がありません。バッテリー交換は専用の小窓から行う仕組みになっています。
a0126285_14141681.jpg


ぼくも沢山とは言いませんがファッションウオッチとして何本か購入しました。しかし、バッテリー交換後に動かなくなったものや、プラスチックケースが割れたりと手元に残っているものはこの1本だけとなりました。
このスクーバ200も例のごとく、樹脂製ベルトの部分から切れてしまいました。

a0126285_14174217.jpg

また、スウォッチ独特のラグの形状から、(スウォッチのアイデンティティーでしょうね)既製のベルトに交換することができません。

今日のブログは長文を書き連ねましたが、言いたいことは1つ、「Swatchさん、もっと丈夫な製品を作ってよ!!」
スオッチ好きなんやけどなぁ~(辛口です)

by pink-elephant-syn | 2009-09-07 14:24 | その他の時計 | Comments(6)
2009年 09月 04日

ENICAR ULTRASONIC

今日紹介する時計は、1950年代から60年代にかけて日本中で流行ったエニカ ウルトラソニックです。
かなりの本数が流通したようで、「エニカ ウルトラソニック」で検索をすると綺麗な固体たちを探すことができます。

a0126285_16132936.jpg

エニカは、ご存知の方も多いとは思いますが、ブランドネームが創業者の名前からつけられています。

「Ariste Racine(アリオスト ラシーヌ)」のRACINEを逆さ読みにしたブランドネームです。文字盤にはエニカのトレードマークの土星があります。

この固体では、約50年前の製造でもあり、激しく文字盤の剥がれが見られますし、プラ風防はヒビが入っていてお見せするのが恥ずかしいくらいですが、機械はなかなか美しい姿を保っています。

a0126285_16192141.jpg

写真には写っていませんが、テンプ下あたりに、「AR」のホールマークと「1010」の刻印が刻んであります。
これが、ムーブメントナンバーなのでしょうか?
手巻き式のため、かなりスリムな腕時計です。
a0126285_16214539.jpg

a0126285_16311719.jpg


裏蓋の内側にたぶんOH履歴でしょうね、「41,8,4」のゴムスタンプが押してあります。
ただ、1つ気になることがあるのですが、どうしてエニカを手に入れたのでしょう?どなたからのもらい物だとおもいますが、腕時計好きにとってはありがたいプレゼントです。

by pink-elephant-syn | 2009-09-04 16:40 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 08月 19日

ORIENT ウィークリーオートオリエント

a0126285_13162219.jpg


今回のぼくの腕時計は、デイデイト機能を持つ オリエント ウィークリー オート オリエントスリーエースという、長ぁ~いモデルネームの腕時計です。文字盤の12時位置の紋章は、オリエントの「向かい獅子」です。
プリントではなく、インデックスとなっており、横から見ると高級感があります。
しかし、バーインデックスが結構な厚みで文字盤の上に鎮座しているため、時分秒針が中途半端に短い(笑)ため、ちょっぴりおマヌケな表情をしています。

2時位置のプッシュボタンで曜日表示の早送り機構があります。ケースバックには潜水服に水中眼鏡のダイバーが刻印されているのですが、研磨されており、残念ながらアップできませんでした。40M PERFECT WATER PROOF の刻印がうっすらと読み取れます。
a0126285_1328426.jpg


文字盤にある3つの‘‘A”は、性能、デザイン、価格の3つのエースなる意味を表す「スリーエース」です。

ブログを始めてから、言い訳のように増えて(購入した)いった、1本です(笑)

by pink-elephant-syn | 2009-08-19 13:37 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 08月 09日

ルミノックス SERIES 3400 F117 Nighthawk

a0126285_11222536.jpg


 いきなりのピンボケ写真でごめんなさい。ぼくも、ルミナイトシステムに憧れて買ったクチです。
しかし、そんなに明るくはないぞ?この写真はコンデジのスクリーンシーンモードの、夜景ポートレートでの撮影です。室内撮影で、部屋の中は真っ暗でした。ただ、手持ち撮影だったための手振れです。
 
 ぼくの職業が看護師であるため、実際に夜勤などでは、この程度の発光量でも充分に時間の認識が出来ます。まあ、停電があったとしても非常用電源に切り替わるため精密医療機器への電源供給は問題ありませんし、病室内が真っ暗というこもありませんしね。
戦場など真っ暗闇のフィールドでの視認性は良いでしょうね。(しかし、自衛官などはG-shockみたいにスイッチ操作をして、任意的に時間がわかる腕時計を愛用しているらしいです。ゴルゴみたいにほんの少しの明かりが命取りになるのでしょうか?)

a0126285_11313478.jpg

昼間の視認性はご覧の通り、すこぶる見やすいですよね。まあ回転ベゼルがちょっと煩い印象はありますが。
それでも、お気に入りの腕時計です。

by pink-elephant-syn | 2009-08-09 11:42 | その他の時計 | Comments(2)