<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 25日

オメガ スピードマスター プロフェッショナル

 このスピードマスターはチビが20歳になったらプレゼントするために購入しました。
a0126285_17252999.jpg


 ここ最近は昔の定価を知っている人には、購入を躊躇うほどの値上げがされています。
しかし、チビに将来プレゼントするというビッグサプライズのために、何が何でも新品を購入する必要がありました。(←口実)こなれた中古価格での購入はできなかったのです。

 (本音→)購入してからは、ぼくがぼくの腕のサイズに合わせて、まぁ毎日とまでは言いませんが、ガンガンと使い倒しています。スピマスマニアの人は通常の裏蓋モデル(風防はプラスチック)を購入し、パーツを購入しスケルトンバックへの変更を楽しんでいらっしゃる方も多いようです。そこをあえてバックスケルトンモデルを購入したのは、実は訳があるのです。それは、「ぼくがいつでもムーブメントを見られるように、ただ、欲しかったのです(笑)」
a0126285_17345053.jpg


 まあ、ぼくがガンガンに使い倒したあとにチビに譲るのですから、譲った頃には新品ではありませんしキズの多い中古時計になるのですが、風防や裏蓋はサファイアクリスタルなので、少々のキズが付くくらいでしょうから実用には問題ないと思っています。そして、譲ったあとにぼくのスピマスがなくなるわけですが、その時にはまた新品のスピマスを自分用に購入しようと目論んでいます。

by pink-elephant-syn | 2009-08-25 17:45 | OMEGA | Comments(2)
2009年 08月 21日

ジウジアーロデザイン

 ぼくの所有する腕時計の中でも、ちょっと異色なジウジアーロデザインを紹介します。

オリジナルモデルの発売が、1983年であったと思います。ぼくが購入した当時はオリジナルモデルの存在など知る由もなく、単純に「おー、カッコイイやんけ!」と、関西弁まるだしだったのを覚えています。

1999年にブラックモデル→シルバーモデル、そして2000年3月にこのゴールドモデルがそれぞれ3000本限定で発売されました。

a0126285_16432637.jpg


時刻表示が約20度ほど傾斜しており、時刻確認がし易いデザインになっています。そして、12時位置の(ベゼル?になるのかな?)を左右に回転させることで、ロータリースイッチが反応し、10min.カウントダウンや、クロノグラフへのモード切り替えが可能です。

この押し出しの強いゴールドカラーを選んだのは、すでにブラックモデルが予約完売だったことと、シルバーモデルにはいまいち魅力を感じなかったためです。
購入後にはこのカラーリングのため、はめていく機会は限られていますが、所有しているだけで嬉しくなる1本です。(アンティーク時計のゴールドは楽しめるのですが、現行モデルのゴールドは着る服を選びます。)

ぼくのマリッジリングがプラチナなのもコーディネートを悩ませるのでしょうね。

by pink-elephant-syn | 2009-08-21 17:00 | SEIKO | Comments(4)
2009年 08月 19日

ORIENT ウィークリーオートオリエント

a0126285_13162219.jpg


今回のぼくの腕時計は、デイデイト機能を持つ オリエント ウィークリー オート オリエントスリーエースという、長ぁ~いモデルネームの腕時計です。文字盤の12時位置の紋章は、オリエントの「向かい獅子」です。
プリントではなく、インデックスとなっており、横から見ると高級感があります。
しかし、バーインデックスが結構な厚みで文字盤の上に鎮座しているため、時分秒針が中途半端に短い(笑)ため、ちょっぴりおマヌケな表情をしています。

2時位置のプッシュボタンで曜日表示の早送り機構があります。ケースバックには潜水服に水中眼鏡のダイバーが刻印されているのですが、研磨されており、残念ながらアップできませんでした。40M PERFECT WATER PROOF の刻印がうっすらと読み取れます。
a0126285_1328426.jpg


文字盤にある3つの‘‘A”は、性能、デザイン、価格の3つのエースなる意味を表す「スリーエース」です。

ブログを始めてから、言い訳のように増えて(購入した)いった、1本です(笑)

by pink-elephant-syn | 2009-08-19 13:37 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 08月 16日

CITIZEN Crystal Date

実家の水害もようやく一段落し、落ち着きを取り戻しつつあります。まだ断水している地域もありますが、一歩一歩前進あるのみです。

さて、最近仲良くしていただいているブログ仲間のkazuさんの「背伸びしない・・・・・・そんな腕時計」にも偶然登場した、CITIZENの腕時計を紹介します。(いまいちリンク機能を使いこなせておりません。kazuさんともリンクさせていただきたいのですが・・・)

CITIZEN Cristal Date 17石です。
a0126285_21582869.jpg

例のSEIKO BELL MATICを購入した骨董屋さんにお邪魔してきました。ぼくにとっての初めてのアンティークCITIZENになります。この腕時計について何一つ語れるものを持っていません。
CITIZEN初の風防にクリスタルを採用したということ、PARA WATER機能が付いているということ。シチズンは、1956年に耐震装置付き腕時計「パラショック」、1958年に自動巻きモデル「シチズンオート」、そして、1959年に本格防水時計「パラウォーター」を発売しています。ちなみに、Para=保護する、防護する。water=水から命名されています。4気圧防水になっています。
 
風防には小傷が多いものの、当時としては大振りのケースとなっており、視認性は良好です。

by pink-elephant-syn | 2009-08-16 22:19 | CITIZEN | Comments(2)
2009年 08月 12日

災害について

 ここ連日、大雨での河川氾濫や、静岡沖地震で日本列島は大きな災害が続いています。

 被害にあった方や亡くなられた方にお悔み、お見舞い申し上げます。

 10日、11日とぼく自身も兵庫県佐用町の実家へと応援に行ってきました。実家は氾濫した佐用川と数百メートルしか離れておらず、床上浸水の被害でした。道路は通行止めだったりしましたが、用事があり街中を車で走っているとその被害状況を目の当たりにしました。テレビで放送されている内容は被害のトピックスでしかなく、実際の地域住民の大変さを伝えきれていないように感じました。

 凡百の表現でしか言い表せないのですが、もしものときの備えをしていることの大事さを痛感しました。

被害地域の皆さんの復興を願ってやみません。

by pink-elephant-syn | 2009-08-12 11:57 | 日々の出来事 | Comments(2)
2009年 08月 09日

ルミノックス SERIES 3400 F117 Nighthawk

a0126285_11222536.jpg


 いきなりのピンボケ写真でごめんなさい。ぼくも、ルミナイトシステムに憧れて買ったクチです。
しかし、そんなに明るくはないぞ?この写真はコンデジのスクリーンシーンモードの、夜景ポートレートでの撮影です。室内撮影で、部屋の中は真っ暗でした。ただ、手持ち撮影だったための手振れです。
 
 ぼくの職業が看護師であるため、実際に夜勤などでは、この程度の発光量でも充分に時間の認識が出来ます。まあ、停電があったとしても非常用電源に切り替わるため精密医療機器への電源供給は問題ありませんし、病室内が真っ暗というこもありませんしね。
戦場など真っ暗闇のフィールドでの視認性は良いでしょうね。(しかし、自衛官などはG-shockみたいにスイッチ操作をして、任意的に時間がわかる腕時計を愛用しているらしいです。ゴルゴみたいにほんの少しの明かりが命取りになるのでしょうか?)

a0126285_11313478.jpg

昼間の視認性はご覧の通り、すこぶる見やすいですよね。まあ回転ベゼルがちょっと煩い印象はありますが。
それでも、お気に入りの腕時計です。

by pink-elephant-syn | 2009-08-09 11:42 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 08月 05日

ユリス・ナルダンその後について

 以前紹介した、ユリス・ナルダン クロノメーターですが、新たな写真が見つかりました。OHの時にムーブメントの写真が撮れなかったのですが、同モデルのムーブメントを紹介します。 (画像はパソコンの中にありました。どこかのショップからの転載ですが、不都合があれば仰ってください。削除します。)
a0126285_13361316.jpg

a0126285_13363333.jpg

a0126285_13365642.jpg

a0126285_13371236.jpg

a0126285_1337307.jpg

金色にめっきされた綺麗なムーブメントに、耐磁プレート、それにオリジナルのブレスもついています。ただ、少しだけ違うのは、文字盤に書かれている36000振動の文字。ぼくの持っているのも、ハイビートなのかはわかりません。耳に近づけて聞いていても、途中からわからなくなってしまう(笑)

あと、資料として貴重だと思うのですが、カタログを紹介します。
a0126285_13442870.jpg


Ref.10934 で価格が114,000円となっています。現在の価格とくらべても仕方がないのですが、正直気になる・・・1970年台の11万円はどれくらいの価値なのでしょう?
ちなみにぼくの所有しているRef.は、10934-1でした。

by pink-elephant-syn | 2009-08-05 13:55 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 08月 01日

SEIKO LM Special

 早くも8月になりましたが、関西地方ではまだ梅雨明け宣言がされていません。8月になっても梅雨が明けないのは久しぶりではないでしょうか。早くからっとした天候になって欲しいものですね。

今日紹介する、SEIKO LM Special 5206-6020
a0126285_1315308.jpg

この腕時計は画ヅラが重なってしまうので、本当は昨日のベルマチックのあとに紹介するかどうか悩みました。でも、1970年代独特のデザインであり、優等生の雰囲気ですよね。この頃のSEIKOの真面目な表情の腕時計は、つい集めたくなるんですよね。 (今のSEIKOも大好きです。念のため)
 細部を比較してみると、バーインデックスはベルマチックは面取りがしてあり鏡面仕上げで、蛍光塗料がなくても光の反射で時間が読み取りやすい。しかし、LMはバーインデックスの仕上げはされてないが、幅が広く感じられ、時間がわかりにくいことはない。
 ケースも角が研磨されておらず、ビシッとしていて気持ちがいいです。このモデルの弱点とされているカレンダーの早送り機構も大丈夫です。特筆すべきは、この年代のブレスレットの作りの良さではないでしょうか。オリジナルベルトが付いていて、状態のいいものは見つけ次第手にいれたいですね。

by pink-elephant-syn | 2009-08-01 13:12 | SEIKO | Comments(3)