<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 27日

懲りずにまたもや・・・

 9月20日をもちまして、また1つ歳を取りました。

お祝いのメッセージでブログ仲間のtibikoさんより、

>バースデーウォッチのご購入予定は?(笑)

という、どこかで聞いたような質問をされました。

一見、クエスチョンマークで穏やかに質問をされているのですが、悪魔の囁きのようなメッセージです(笑)

その言葉が、ぼくの心を後押ししました。と、いうか、やる気に火がつきました!

     一丁、買ってやろう(燃)!


       性懲りもなく買ってしまいました・・・届き次第みなさんに紹介します・・・






                  すみません、tibikoさんのせいではないっす・・・

by pink-elephant-syn | 2009-09-27 20:12 | 日々の出来事 | Comments(2)
2009年 09月 23日

TUDOR CHRONO TIME Ref.79260

 今日はチュードル クロノタイムを紹介します。

 チュードルに出会う前は、手巻きのロレックス デイトナに憧れていました。そのデザインに魅了されて、当時大体70万円くらいでしたが、ぼくには70万円という金額はとても高く、「1ヶ月に1万円ずつ貯金したら、5年で買える!」と、貯金を始めようとしたところ、デイトナブームが訪れ、とても手の出せないような金額へと跳ね上がっていきました。

その頃、雑誌「ウオッチアゴーゴー」でクロノグラフ特集をしており、(平成10年)このクロノタイムが掲載されていたのです。

 「あっ、コレかっこええやん!」 ぼくの腕時計の基準は「かっこええ!」です。

a0126285_13574123.jpg


まだ、自宅にネット環境が整っておらず、片っ端から時計ショップに電話を掛け、在庫があるか確認しました。そこで、またしても京都の「スミスヴィンテージ ウオッチ」で購入しました。1998年12月11日もらったばかりのボーナスを握り締めて。(時期はクロノタイムのほうが先ですね)

a0126285_14102491.jpg

a0126285_14105452.jpg


ご覧の通り、ダイアルには盾マーク、リューズはクラウンで最近特に価格が高騰しているカマボコケースではありませんが、時代を経てもスッキリまとまった印象です。
ケースサイズもぼくにはしっくりとしていて、スピードマスターやルミノックスが大きく感じてしまいます。

a0126285_14154765.jpg


ケースバックには、「オリジナルオイスターケースを使用しているぜ!BY ROLEX」の刻印入り。
腕にはめていると、ETA7750のローターがすっごい勢いで回転しているのが腕に伝わってきます。

by pink-elephant-syn | 2009-09-23 14:23 | TUDOR Ref.79260 | Comments(2)
2009年 09月 20日

MY BIRTHDAY!

シルバーウィークに突入して、世間が浮き足立っていますが、我が家ではチビの発熱(現在は解熱傾向です)と、ぼくにもどうやら風邪のウィルスが感染したらしく、ハナミズたらーりとなっています(^^・・)

もうしばらくは安静も必要だろうと、外出も最小限にしています。

もともと、不規則な勤務をしているため世間のみなさんのように、連休もあまり関係ないのですがねぇ。(盆暮れ正月すら・・・)

おや?この箱は?
a0126285_13583960.jpg


そう、ぼくの誕生日なんです!

嫁はんが、バースデーケーキを買ってくれました。ぼくの名前が「けいすけ」なので、チョコプレートにもしっかりと・・・
a0126285_1442169.jpg


本当は焼酎の詰め合わせでもよかったのですが・・・ ありがとう!!夜にいただきます。

by pink-elephant-syn | 2009-09-20 14:08 | 日々の出来事 | Comments(8)
2009年 09月 18日

風邪にご注意

 新型インフルエンザが流行してますが、みなさんはお元気でしょうか?

今朝からチビが咳き込んでいましたが、午後になって頻回なくしゃみと鼻水がたら~り・・・

熱は38.0℃と完全なる風邪ひきさんでございます。

まだ、活気がありますし、食欲も旺盛で水分もよく摂取するので心配はしておりませんが、早く元気になってもらいたいですね。

やはり、入念な手洗いとうがいだけでも随分と予防にはなりますので、みなさんもご自愛なさってくださいね。

by pink-elephant-syn | 2009-09-18 19:43 | 日々の出来事 | Comments(4)
2009年 09月 17日

ブレスレット?革ベルト?NATOベルト?

a0126285_12394535.jpg


この写真のミューレ グラスヒュッテ M12は現在、NATO軍用ベルトに付け替えてあります。
もともと、パイロットウオッチのデザインであり、シンプルで視認性に優れたモデルです。

購入当時は純正のDバックルの付いたカーフベルトでしたが、これまた純正のS.Sベルトを購入したり、現在のNATO軍用ベルトに付け替えたりと遊んでいます。

a0126285_12455292.jpg


それぞれのベルトで腕時計の表情が変わってくるので、ベルトの交換はイメージチェンジに最適ですよ!

a0126285_12495427.jpg


by pink-elephant-syn | 2009-09-17 12:50 | 時計いじり | Comments(0)
2009年 09月 11日

磁気帯びについて

ぼくの職場では、医療機器を用いることがあり、比較的磁場が多く発生することがあります。

医療機器は磁力を用いることが多く、医療機器の近くでは磁場の影響を受けてしまうことがあるのです。 

そこで、方位磁石を用いて腕時計の磁気帯びを調査してみました。

すべての腕時計を調査するのではなく、今回はこのブログで紹介した特にSEIKOの腕時計について検証してみることにしました。

まずは、ぼくがパソコンを使用しているデスクの端に粘着テープを貼り付け、矢印を記入します。
その上で、方位磁石を北の方角に合わせ、腕時計を近づけて磁気帯びを調べることにしました。

これが、方角を示す基盤の位置になります。
a0126285_2329032.jpg


まずはトップバッター! ベルマチック ブルーダイアル
a0126285_23195647.jpg

なんと、北東約65度の位置まで矢印が移動していることがわかります。

続いて、ベルマチック ホワイトダイアル
a0126285_23214067.jpg

これでは、北西約290度近くまでの移動が見て取れます。

最後に、LMですが、
a0126285_23222782.jpg

指針の動きがあまりありません。

今回の磁気帯び調査は時差の特定までは及んでいませんが、日常の生活においても、腕時計がこれだけの磁気を帯びるんだという検証のため行っています。これらの腕時計を日常でも使用しますが、ロングランを行うことなく、次の腕時計を使用してしまうため、正直日差をあまり意識したことがありません。
 しかし、磁気帯びが精度に影響を与えることは常識のため、もう一度磁気の影響を考えることは必要かと思います。


いや~、楽しかったです(^^)

by pink-elephant-syn | 2009-09-11 23:29 | 時計いじり | Comments(6)
2009年 09月 07日

悲しきスウォッチ

 SEIKOが1969年に発表した、世界的大発明のクォーツ式腕時計でスイスの時計業界は大きな打撃を受けたといいます。かつては高級であったクォーツも、技術の進歩で価格が大幅に下がり、安価で時間に正確な腕時計は大衆に支持されていきました。
 機械式時計の生産を中止、減量を余儀なくされていったスイスの時計業界の救世主と呼ばれた会長がまとめ上げた企業の基幹ブランドの「Swatch」を今日は紹介します。


a0126285_1464227.jpg

Swatch IRONY SCUBA 200です。

 スウォッチは当初プラスチックケースにクォーツモジュールを組み込んだ、安価ではあるけれどコレクションも充実していて一大ムーブメントを起こしました。次第にS・Sのケースやブレスレット、クロノグラフなど製品の充実化を図っており、今でも人気の商品です。
 上の写真は200M防水を謳ったモデルですがワンピース構造のため、裏蓋がありません。バッテリー交換は専用の小窓から行う仕組みになっています。
a0126285_14141681.jpg


ぼくも沢山とは言いませんがファッションウオッチとして何本か購入しました。しかし、バッテリー交換後に動かなくなったものや、プラスチックケースが割れたりと手元に残っているものはこの1本だけとなりました。
このスクーバ200も例のごとく、樹脂製ベルトの部分から切れてしまいました。

a0126285_14174217.jpg

また、スウォッチ独特のラグの形状から、(スウォッチのアイデンティティーでしょうね)既製のベルトに交換することができません。

今日のブログは長文を書き連ねましたが、言いたいことは1つ、「Swatchさん、もっと丈夫な製品を作ってよ!!」
スオッチ好きなんやけどなぁ~(辛口です)

by pink-elephant-syn | 2009-09-07 14:24 | その他の時計 | Comments(6)
2009年 09月 04日

ENICAR ULTRASONIC

今日紹介する時計は、1950年代から60年代にかけて日本中で流行ったエニカ ウルトラソニックです。
かなりの本数が流通したようで、「エニカ ウルトラソニック」で検索をすると綺麗な固体たちを探すことができます。

a0126285_16132936.jpg

エニカは、ご存知の方も多いとは思いますが、ブランドネームが創業者の名前からつけられています。

「Ariste Racine(アリオスト ラシーヌ)」のRACINEを逆さ読みにしたブランドネームです。文字盤にはエニカのトレードマークの土星があります。

この固体では、約50年前の製造でもあり、激しく文字盤の剥がれが見られますし、プラ風防はヒビが入っていてお見せするのが恥ずかしいくらいですが、機械はなかなか美しい姿を保っています。

a0126285_16192141.jpg

写真には写っていませんが、テンプ下あたりに、「AR」のホールマークと「1010」の刻印が刻んであります。
これが、ムーブメントナンバーなのでしょうか?
手巻き式のため、かなりスリムな腕時計です。
a0126285_16214539.jpg

a0126285_16311719.jpg


裏蓋の内側にたぶんOH履歴でしょうね、「41,8,4」のゴムスタンプが押してあります。
ただ、1つ気になることがあるのですが、どうしてエニカを手に入れたのでしょう?どなたからのもらい物だとおもいますが、腕時計好きにとってはありがたいプレゼントです。

by pink-elephant-syn | 2009-09-04 16:40 | その他の時計 | Comments(2)
2009年 09月 01日

SEIKO BELL MATIC 4006 ブルーダイアル

9月になり、朝夕の気温はもちろん過ごしやすくなりましたね。
吹いてくる風にも秋らしさを感じるこの頃です。

前回、セイコー ベルマチックのシルバーダイアルを紹介しましたが、今回紹介するのはcal.4006です。
ベルマチックは1967年に製造が開始されてから、10年以上にも渡りロングリリースされていました。

a0126285_14513287.jpg


これは、シルバーダイアルを入手する前に某オークションで落札したものです。プラスチック風防には細かなキズがあり、時針にも修正の痕が見られます。時間も少し進み気味でした。

a0126285_1455098.jpg

a0126285_1534045.jpg

そこで、100均で購入したゴムボールで裏蓋をあけ、緩急針を少しだけ調整しています。ダイバーウオッチなど強固に締められている裏蓋には対応できませんが、ゴムボールでも開閉は可能です。
ただ、ロングセラーモデルだけあって、バリエーションも多く、この固体ではベルトのラグがセンターから突出しているタイプで、革ベルトに交換しようとすると、少し加工が必要です。
a0126285_1563383.jpg


バックルのSEIKOマークも擦り減ってきていますが、味わいある1本です。

by pink-elephant-syn | 2009-09-01 15:09 | SEIKO | Comments(6)