<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 29日

祝!当選!

今日、カット(散髪)後に DELICA D:5 のオイル交換をしてきました。
D:5は5000km毎にオイル交換をしていますが、今日はオイル交換後にすごく走りがスムーズになったのを実感できた日でした。
購入してから約2年が経ちましたが、走行距離は20200kmです。

で、昼からは何しようかな~と考えながら、ポストを覘くとクロネコさんからの不在通知が。依頼主は(株)枻(エイ)出版とあります。
そういえば、嫁はん名義でプレゼントに応募したような・・・?

早速クロネコさんに再配達の依頼です。


ピンポーン!届きました。
a0126285_14083007.jpg
プレゼント希望した商品を思い出しながら、開封です。正直この手の商品は、なかなか自分から試そうという気がしないモノです。
a0126285_14101826.jpg
SEA TO SUMMIT の Dry lite Towel  です。サイズはM。50X100cm.この商品は、ちょっと見えにくいですがパッケージに①Quick drying and eazy to wring out  ②Silver ion antibacterial treatment  ③Suede finish for a soft hand feel  ④Hang loop with press-studと書いてありますね。

では、訳してみますと、①優れた速乾性 ②銀イオンの抗菌加工 ③ソフトなスエード調仕上げ ④便利なボタン付きループってパッケージ裏に書いてありました(笑)

a0126285_14130835.jpg
取説には最初に使い始める際には、一度洗ってねと書いてありますので、パッケージに誇大表示はないのか試してみます。
a0126285_14125482.jpg
ポーチに入った状態ではこんなにコンパクト。広げてみると↓
a0126285_14335680.jpg
では早速洗ってみます。今回は500mlの水でボウルに入れて揉み洗いです。
a0126285_14324012.jpg
ボウルが白っぽい透明な容器なので、水面が解りづらいため1円玉を浮かべてみました。
a0126285_14352959.jpg
では、早速揉み洗い開始~!
a0126285_14361511.jpg
おっ、今日のお供はスピマスですね。

ここでマイクロファイバーの給水量はどの位か、タオルに水を含ませてみます。 写真では解りにくいですが、ポタポタと滴るくらいです。
a0126285_14362608.jpg
ボウルに残った水を計量カップに戻してみます。
それがこの写真↓
a0126285_14363774.jpg
約170mlってくらいでしょうか? タオルのサイズが50X100cmなのでどうなのでしょうか?比較対象にするものを測っていませんのでよくワカリマセン(笑)

他のブロガーさんの情報を鵜呑みにすると、MSRの商品より生地が薄いとのこと。吸水性は生地の厚さにもよるでしょうね。

でも、このサイズのタオルがこれだけ小さく持ち運べるなら荷物を小さく・軽くする、流行のウルトラライト(UL)にはイイでしょうねぇ。

何はともあれ、エイ(枻)出版 さん、ありがとうございました!



by pink-elephant-syn | 2014-01-29 14:49 | キャンプ・アウトドア | Comments(1)
2014年 01月 28日

まだ生産していたんだ!

憧れってあるでしょ?
ぼくは一時期、このクルマに憧れを持っていました。VW TYPE2.

a0126285_09525471.jpg
ヒッピー文化の象徴?なんですかね?感想としては、「まだ新車で買えたんだね」と。しかし、ドイツ本国での生産中止後にもVWブラジルでひそかに生産されていたんだそうです。
けれども、ブラジルでの安全基準に不適合という理由で、生産中止となっています。

a0126285_09491523.jpg
デジタルさのかけらも見られません(笑)スッキリしすぎですね。個人的に感心したのは、サイドブレーキがMTノブの上にある手動で行うんですね!

a0126285_09493300.jpg
いや~いいなぁ。この車に乗ってお出かけしたいなぁ。

a0126285_09484462.jpg
ドイツ本国での生産が終了した後もブラジルで「フォルクスワーゲン・コンビ」の名のもと生産が続けられていたフォルクスワーゲンのワンボックス「タイプ2」が、2013年限りで姿を消しました。
これに伴い、現地法人フォルクスワーゲン・ド・ブラジル(VWブラジル)は、記念車として「コンビ ラストエディション」600台を同国内限定で発売。

タイプ2は、「フォルクスワーゲン・タイプ1(通称:ビートル)」をベースとしたワンボックス車。初期型(T1型)はドイツで1950年に発売され、当時欧州におけるワンボックスバンの代名詞となったばかりか、自由を謳歌(おうか)する若者文化の象徴となった。

VWブラジルでは56年前の1957年にT1型の生産を開始。1970年には中南米周辺諸国向けの輸出もスタートした。1979年に2代目であるT2型の生産がドイツ本国で終了すると、その生産をメキシコ工場とともに引き継いだ。国策に呼応して、エタノール燃料仕様も加えられた。

2002年にメキシコでの生産が終了となった後も、ブラジルでは造り続けられた。2005年には、従来のビートル用空冷水平対向4気筒エンジンから、ブラジル独自モデル「フォックス」の1.4リッター水冷直列4気筒(78hp)へと換装された。それに伴い、フロントにはラジエーターグリルが追加された。

記念車である「ラストエディション」は、9人乗り仕様をベースにしたもので、水色と白のツートンカラーとホワイトリボンタイヤでレトロ調に仕上げられている。リアフェンダーとテールゲートには、ブラジルでの生産期間を示す「56anos」(56年)のステッカーが加えられている。

ビニール製シートをはじめとする内装も水色と白で統一されており、MP3・USB対応のオーディオの上には、限定600台中の1台であることを示すシリアルナンバー入り記念プレートが貼り付けられている。また、カーテンの留め紐にも「Kombi」の文字が入っている。

価格は8万5000レアル(約340万円)。標準型ワゴンが5万30レアル(約200万円)で買えるのからすると、少々高めの設定である。 (引用です)

ぼくは以前にローバーMINIに乗っていたことがあって、こういうレトロなクルマも大好き。このTYPE2は新車やから、そうオーバーホールとかに気を使う必要は少ないのかもしれませんが、古いクルマを維持していくのも結構大変ですよねぇ。

このクルマに似合う腕時計は何だろうと考えましたが、自分が気に入っている腕時計ならなんでもいいね!


 



by pink-elephant-syn | 2014-01-28 10:08 | 日々の出来事 | Comments(2)
2014年 01月 11日

雪山で一泊

a0126285_164504.jpg

兵庫県朝来市山東町に来ています。姫路市からは1時間ほどの距離。
しかし、道中のハプニングを楽しみたくって下道を走ります。
a0126285_1645249.jpg

普段、雪道を走り慣れていないぼくは、ゆっくりのスピード。
今夜泊まるコテージはここ。山東アウトドアビレッジ。
6畳ほどの広さの2階はロフトスペース。

a0126285_1645337.jpg

荷物を部屋に置いて、周囲を散策したら野生動物の足跡が。これは鹿。
a0126285_1645475.jpg

これは何かな?寒い冬にも生命は逞しい。

一晩ゆーっくりと過ごす予定です。
a0126285_1645664.jpg

今日はG-SHOCK RISEMAN

by pink-elephant-syn | 2014-01-11 15:51 | キャンプ・アウトドア | Comments(9)
2014年 01月 08日

こどもってヤツは・・・

ぼくはベースやらギターを弾くのですが、ピックというものを使うことがあります。
このブログの右下のほうに JIM DUNLOPのピックがアフィリエイトが貼ってあるのですが、今日パソコンを使おうとしたらこんな風に使われていました。
a0126285_17461077.jpg
SDカードのように差し込まれています(笑)コレ、きっとチビ♀の仕業だ~! そういえば、昔に上のチビ♂もまったく同じことしてたなぁ(笑)血は争えないってことか!そういえば、このピック、SDカードと激似だわ。

話しは変わって。最近とある腕時計が気になっています。 それはZODIACトリプルカレンダームーンフェイズです。ムーンフェイズのディスクの月には各ブランドでいろんな表情を持っていますよね。このゾディアックの腕時計の表情が、またいいんですねぇ。

ムーンフェイズとは、
1か月はおよそ30日、1年は12か月ですよね。月の満ち欠けの周期は約29.5日。これが12回繰り返されると、同じ季節が巡ってきて、1年になるというわけです。もちろんこれでは、日数を合算しても1年が365日に満たないが、さまざまな方法を考案して便宜的に調整してきた。また、1日の昼の時間と夜の時間を12という数で分割した理由も、この月の周期と関係しています。
ふつう時計の文字盤に針で示される時刻は、「平均太陽時」といって、1日を人為的に24等分した時間ですが、。ムーンフェイズは、新月(朔)から新月、あるいは満月(望)から満月という「朔望月」を表す。つまり太陰暦である。 ムーンフェイズ がカレンダー表示とよく組み合わせられるのも、暦としての役割にある。

ムーンフェイズのフェイズとは「相」、つまり地球から見たときの形を表しています。地球を回る月の位置と、月に当たる太陽光によって、この相に変化が生じます。日本語に三日月や十五夜といった言葉があるように、新月から数えて3日あたりに弓形の相、15日あたりに満月の相になります。

月は、潮汐をはじめ、自然現象や動物の行動や生理現象との結びつきが観察され、古くから人間の生活に深く根を下ろしていました。中世ヨーロッパに機械式時計が登場して以来、時計にムーンフェイズ表示がしばしば加えられてきたのもそのためでしょう。懐中時計の時代になると、文字盤に設けられた窓に月の姿が現れたり隠れたりする表示機構が確立する。ブレゲが18世紀後半に作った時計には、現在と同じ仕組みのムーンフェイズがすでに用いられています。 (引用です。)


a0126285_18033384.jpg
このモデルはミラーダイヤルがいい味だしてますねぇ。状態の良いモデルを気長に探してみますか~。


by pink-elephant-syn | 2014-01-08 18:05 | 日々の出来事 | Comments(0)
2014年 01月 04日

あけまして。

おめでとうございます。
私事ではありますが、昨年の31日を仕事終わりに今月の2日を仕事始めといたしました(笑)これってど~ゆうことなんでしょう?

でも、知り合いは年始3が日が仕事であったり、年末から5連勤であったりと、まぁ医療・介護職はこんなもんでしょうか?

月の公休が決まっているのでどうしようもありませんけど。


さて、今年のお正月は飲み過ぎました068.gif068.gif
まぁ、こんなにもっていうほどです。いやー、しばらくはお酒はイイやって思えても夕方には飲めるカラダになっているから、人体ってふ・し・ぎ053.gif

話しは変わりますが、我が地域では年末に数分だけ雪が降っただけでまともに雪なんて降ってくれません。(tibikoさん達豪雪地域のみなさまゴメンナサイ。無いものねだりです。)
なもんで、来週にはチビ達に雪体験をさせるべく、ちょっと日本海側に遊びに行ってきます。とは言っても、何もないコテージに泊まろうという企画。

本っ当に暖房器具がないらしいので、持参します。

まずはコレ。
CORONA  SL-66E
a0126285_19065230.jpg
実家にあったストーブ。Amazonなどのレビューを見ると、結構暖かいらしい。ウチの母親曰く、「めっちゃ、燃費わるいで」と。
そんなもんだろう。だから、これと以前紹介したフジカハイペットと、ホッカペやらいろいろ持っていく予定です。

ん~、雪降っているといいなぁ。







by pink-elephant-syn | 2014-01-04 21:11 | 日々の出来事 | Comments(8)